苦しいけどチャレンジ

某所で自分が世間知らずなのと、プランを立てるのが甘いのを思い知らされて、
さらに強力な何かを生み出さなくてはいけないと思いました。

で、大量のデータを扱うであろう、新サイトに向けて、付加機能を考えてます。
パソコン自体が苦手な人ができるだけ敷居の低いところから参加できるように、
パソコンに慣れた人は煩雑な入力作業から開放されるように、
もっと踏み込んで、サイトを使ってて悩むことの無いように・・・。

もうひとつ加えると、万一、たくさんの方々が利用してくださったとして、
それに対してサポートをどう提供していくのか。

そのあたりを考えに考えていかねばと思いました。
勝負は厳しいものになります。

あるいは、想定するユーザーを絞り込むか・・・。

なんにせよ険しい道に入り込んだようです。

そういう時に付加価値をどうつけていくのがいいのか。
ユーザーから見えないところで必死になってサービスを極める。
「おもてなし」のために。

で、いまさら知識武装。沢山の人の話を聞くことと並行して、技術の習得も。

というわけでこれ読んでます。本棚の隅っこで出番を待っていた本です。

お客様の先回りをしてメニューをお出しできるように。最適化の一種かな?

なんだかわかんないですが、頭が活性化してきています。
 
 
 

・・・危ないんだよなあ。焦ってるから。薬飲み忘れないように気をつけなくちゃ。

2 comments

  1. ブルーバード says:

    頑張っているようで、同じ病気を持つものとして頼もしく思います。

    あまり負荷が強すぎると、どんな人でも嫌になって挫折すると思うので、ガス抜きしながらうまく負荷を調整して頑張ってください。

  2. あさ says:

    >ブルーバード さん

    たいしたことはまだしていませんです。

    商売のイロハから勉強です。世間はやっぱり厳しいわけで・・・。
    接客もネックになりそうです・・・ってPSW持っててこれじゃダメダメですね。

    うまく軌道に乗せなくちゃ。
    勉強だけじゃダメだけど、人一倍勉強しなくちゃいけなくて・・・。
    矛盾をすりぬけるしたたかさを持たないといけないなとも思います。

    とりあえず負荷調整には気をつけます。
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA