好訴癖

いわゆる「うるさがた」の人々

いろいろ他人に文句をつけるのが大好き。
錦の御旗のもとに、正義のために他人に攻撃を加える。

そりゃ言ってることは正しいが、やってることは正しくないよ。
声の大きい奴が勝つというのを、味をしめたか、
老後の楽しみなのか。

100万浮かすのにケチつけて何百万かかるかわかんない訴訟を起こそうという・・・。

また、そういう人があまりいないことに目をつけて悪どい商売をするのがいるから、
両者は持ちつ持たれつで仲良くケンカしているのである。

付き合っていられない。

全部を白日のもとにさらしてしまえばいいのに、
中途半端に隠したりするから厄介になる。

そんなのが何人もいるんだからたまったものではない。

もお、ぐっちゃぐちゃ。

これでも読むかね。備えあれば・・・。
やだやだ。民事訴訟なんて和解薦められて、判決なんて出ないだろうに・・・。

4 comments

  1. まっちゃん says:

    おはよー❗
    昨日のうちに秘密基地に移動でしたが、足柄は外気温2度でした。
    年末は雪を考えて新幹線で移動かな?
    一人だと車移動でも金額的に大きく差がないんだよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA