雨降り。梅雨空。調べ物。高い本を買う。

分厚いガイドブックを注文した。本日届く予定。

読み込んで、盲点の洗い出しと、ネタの仕込み。
雨降りにはいい感じか?
客先に出向こうかと思ったが、仕込みを十分してからにしようと思う。

設計に近い作業になるのだが、仕組みがわかってないと減算引き起こすので気をつけないと。
まあ、屋上屋を重ねた制度だけあって、複雑怪奇な部分がある。
良かれと思ってやっているんだろうけれども・・・。

これすり抜けてあくどい儲け方してる連中がいるようで、頭にくるというか。なんというか。

いいもの作らねば。
自分にできるのかどうかわからないけれども。

12 comments

  1. シバ says:

    ハンドブックがハンドなブックぢゃない件。

    ハンドブックって、にぽんごだと「びらん」か?

    びらん性コメントでした。

  2. あさ says:

    あああ、際限なくややこしい。

    というところに商売のネタがあるのかなと。

    びらん性とは穏やかではないな。

  3. シバ says:

    表面の皮をさっとあぶって香ばしい感じのことぢゃないの、びらん性って?

    屋上屋っていえば
    シゾーカだと山本山のコミンテルンを見なくなったなぁ

    まちがえたテレビヂョン・コマースサル

  4. シバ says:

    かし久フーズも川京かまぼこも遠い過去よのぉ(※企業ごと

    石松鍋焼きうどん食べたい・・・お倒産ぁあぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーん

  5. あさ says:

    後者はやわらか銀行と会うと戦闘中?

    優勢の事考えるに、巨額損失そろそろ出すんじゃないかと・・・?
    もう出してる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA