カテゴリー: やんやん

部屋を片付ける

ガキとやんやんが公園に出かけたのでその間に自室のお片付け。
色々出てくるわ。LANケーブル各種、USBケーブルに至ってはA-Aの両雄タイプが出てきたり、RGBのケーブル、DVI-HDMIの変換ケーブルなどなど。充電ケーブルも携帯電話のコネクタのやつが色々、電源アダプタも各種。こういうのわざわざ規格統一するように見せかけて散々ばらけるから厄介である。変なところに間違ってつながらないようにはできているわけなのだが…再利用できるのだろうか?内部のコンデンサかなんかから液漏れしているアダプタ一つ見つけた。あぶねー。ラズパイやらアルディーノの類が増えたので混乱度が増している。うまいこと片付ける方法はないものか?→窓から投げ捨てる。→五月蝿い人間に叱られる。
各種がらくたの山が楽しくもあり、邪魔でもあり。
書籍も増えている。電子書籍がイマイチ信用できない。というのもある。
ある日突然配信停止っとか、いつの間にか改変とか。ファイルでタイムスタンプでも付しておかないと改ざんされても分からない。ああ、モリトモモリトモ。
コロナウィルスのオーバーシュートが一週間くらいで起こるとして、その頃読む本は確保してあるし。ガキとやんやんが密閉されるとうるさいけれどまあ、なんとか過ごせるだろう。
今年はウナギの稚魚が豊漁と聞く。
ひつまぶしを食べに行きたいものである。

明日は動画の編集。注文が無茶でなければいいのだが。

閑職の感触で間食を完食

土曜日。
仕事中断。
自己啓発に努めるのである。

が、読書がはかどらない。
きわめてジャンルが広がってしまったので散漫になっている。
おやつ食べて、気分転換しようと思うが、疲弊していて回復ならず。

ガキのお守りも疲れた。
薬飲ますの、半分あきらめ始めている。
30分~1時間かかる。
ああ…。

咳は止まりつつある。鼻水も減少。外出しないからだな。

IoT用のLTEユニットのテスト。そのための母艦の機体を選ばないと。

散漫。

体力の衰えを感じる。

気合い入れようか、休息しようか。

ガキはどっちも許してくれない。
やんやんは相変わらず読めない人間だし。

どこか静かなところに行きたい。

おやつ持って…。

しゅんとー

ガキを連れて公園に。寒い。
雪がちらついた。

やんやんは家で洗濯…って、午後から敷毛布洗い出すってどうよ?

で、明日の仕事の条件闘争の準備が不十分になった。
強硬に行く必要があるとは感じている。
いざとなったら仕事切るくらいの勢いでー。

正社員以外は自律的に動かねばならないのなら、その分要求する必要があろう。

まずは向こうがどういう条件提示してくるかが問題。
正社員を除くものは自分のキャリアを自分で構築せねばならないのならば、
その分、成果に対する対価が必要であろう。

残業代にあたるものがない以上、準委任の形態になると主張してよかろうものだ。
ボーナスもない。というか成果上げてもニコニコ定額制だから…。

普通の春闘とは時期も性質も異なるが、契約の節目で考えるところである。

契約以外の業務もやってるんだから…。たいしたことじゃないが。
俺しかやる奴がいない。

さてどうなるか???

やんやんは神経症?

洗濯物の量が多過ぎる。
洗濯機10kgまで回るやつなんだが、
2日で溢れそうになるまでたまる。

下着だのシャツだのが多いので、10キロもねーだろと思い、
1発で洗おうとすると、汚れが落ちないと抵抗。

なんでも洗濯機で洗う時は少ない方がよく落ちると言う。

2回に分けるんだとさ。

風呂も毎日絶対に入らないといけないと信じている派。
肌痛めかねないとも思うが、
信じたこと曲げないので、
ほっておく。

面倒な…。

子供が風呂嫌がると泣かすまで咎めるし。

入れないとネグレクトになるからだそうな。

もーよう言わんわ。

やんやん研修に行く

ガキはじいさまばあさまに預かってもらって、
俺は仕事、やんやんも仕事で研修。

提出書類の確認を何度も何度も訂正入れられて時間ロスして、
効率悪いなあと思いつつ、福岡の仕事は福岡でやれよと言いたいのをこらえる。
その後も仕事になるようなならないような事をして過ごす。

やんやんは洗脳に近い研修。だったらしい。
専門性をどうのこうの言われたらしいが、講師の専門性が著しく偏った悪い意味での専門性を発揮しているらしく、
やんやんは不満たらたらで帰ってきた。

福祉業界の専門性は、多様性を認めることも含まれるのであるが、
魚屋では魚をさばけるようになるのが重要だーというような研修だったらしい。
当然ながら、魚だけでは料理はあんまり幅が出ないわけで、
八百屋も肉屋も必要となるってことが講師陣=組織の上の方の人はわかっていない模様。

言いたいことはわかるけど、今のやんやんの状況は、一人で何でもこなすことを求められる、
日替わり定食を出せる食堂を切り盛りするようなところがあるので、
専門性というのが種類の異なる専門性なわけなので、
研修としてはピント外れだったらしい。

よくわかるので、研修を受けながら疑問を抱えつつ、
組織に順応するふりを見せるやんやんをちょっと見直したのでした。
自覚的に批判の目を向けつつ、対外的に無難な反応をするというやんやんの適応能力が
いつもの馬鹿っぷりからは想像できず、普段から目を覚ましてろと言いたくて…。

たとえ話にしてしまうとよくわからなくなるのだが、
そんな感じの組織でやんやんは働いているのですが、
そのうち行き詰まるのだろうなという感じと、やんやんのはぐれ者っぷりが明らかとなって、
マジに転職考えさせないとやばいかなという感じです。

まあ、俺は高度な単純作業でお茶を濁している身なので、
悩めるやんやんがかわいそうなような、うらやましいような。

さて、明日はどんな単純作業で時間をつぶそうかな?