えらいこっちゃ!!

潜在していたバグが表面化!!
アルゴリズムに起因するものなので・・・俺が悪い。

しかし、中途での仕様変更とか、データ構造の変動とか、どーしようもないものもありつつ・・・。

やばすぎる。

この危機的状況に覆いかぶさるように、重なってくるぞ!!

明日は保険屋と話して、営業の話を病院に振ってみて、それから通常営業もこなして、会社ぶっ潰すシナリオ描いて・・・。

たまったもんじゃないわ。

烙印と思われても仕方ないわな

某人物の判断を見て。

制度的に厳密に運用されればそうなるのかもしれないが、
あくまでも裁量の範囲が幅を持って存在しているはず。
それが、役所によって違っているのが明らかなわけで、
四角四面な対応に合わせる必要はこちらにはそれほどないと思われ、
そこでの判断は人間に対して差別的に働くものだ。

・・・ということを思った。

読んでる人は、なにがなんだかわからないだろうが、
わざわざ烙印押さないと納得出来ないという姿勢に納得がいかない。
という事態が発生しそうになったと言うのを見てて・・・。

って、烙印押される側から見た場合、烙印なしのノーブランド品お断り体制は恐怖の対象になるわけで、
商売上、まずくねえかと思ったりするんだけれど、
面倒くさいのでほうっておく。

性能なんて試してみるまでわかんないじゃないか。
個体差の存在はわかってることだし。
判断するポイントおかしいと思ったんだが。
判断するのも避けつつブランド物だけ通過かよ。
偽ブランド品の粗悪品もあるんだぜ。

・・・オレみたいな・・・。

障害や病気は紙に書かれたものじゃない。ネットで検索して出てきたものでもない。制度上の障害と実体験としての障害。そして。

まあ、いろいろあるわな。

制度にがんじがらめにされて、制度を利用して…。
本に書いてあったり、語られたりすることはあまたあれど、
障害や病気はじぶんの世界に立ち現れ、
他者とのやり取りで顕在化したり・・・。

ポストモダンの次の世界はどんなところなのか?

他人は他人。自分は自分。
支援者も、友人も、家族も誰も入り込めないところがあったり、
でも、そこに何らかの形で干渉を加えられたり。

だから、知ろうとする。動く。

表層にありつつ深く。世界全てであり、ごく私的な。

賢く立ち回らねばな。

無理だけど。

うそついてんじゃねえぞ

某氏。明らかにサボり。
不調を訴えやがって・・・。夜中まで遊んでたんだろ本当は。
計画性がないから体調管理も何もできない。
ミエミエのウソ重ねても、ボロが出てるぞ。

と、言いつつ、服薬量の多さと、病状からして十分なパフォーマンスが出ない
自分も周りの足を引っ張ってるんだろうな。
計画すら立てられないのが本当なのだが、平常運行を強引に続けてる。

月末。

ボランティア仕事が締め切りなのだが、データ量の多さに対して独りでできる作業には限界がある。
助けはない。
うそついてんじゃないぞ。ホントだぞ。

手伝うって言ってた連中はどっかへ行ってしまった。
うそついてんじゃねえぞ。

今月中に仕上げるって言ってた俺。
うそついてんじゃねえぞ。
物理的に無理なんだって。
予定工数を分担する予定が狂って悲惨なことに。
計画性がないんじゃない。

・・・できるとこまでやるか。

・・・やる気になれないが。

うそついてんじゃねえぞ!俺!

休日はパソコン触るなって言われてるんだが…。
はいはい言っていながら・・・。
うそついてんじゃねえぞ。

なぜ驚く?

自分の病歴を話すと驚かれる。

まあ、今の状況が良いとはいえないが、生きてるのが不思議というレベルなのを
淡々と話すのが、相手には不思議にうつるらしい。
世の中、もっと凄い病歴でピンピンしてる人がいたりするのだが。

まあ、ええわ。

とりあえず日々の生活に追われてなんとか生活してるが、
いつ死ぬかはわからん。

でも、それなりなのでなあ。
なんか面白いことやりたいのだが、暇がない。
暇は作るものではあるが。

ううむ。
どうすっかな。