カテゴリー: 読書

読書記録

今日はヒマだった。

仕事とっとと片付けて、データ拾い作業。正直、ヒマ。

95%以上の回収率が目標で、現状、母集団データが確定してないという・・・。
10月頭に役所に出さねばならんが、知らんぞ。ないものはない。

システムのプロパティ内容決定もいい加減。
業務フローがないもんだから・・・。
システムに合わせろよ。楽だから。

今日の購入書籍。

全くもって、無駄が多い。
採用時に、こりゃダメだろってのを・・・。
ホームページスマホ対応してないのに、応募者はスマホ経由が多い謎。
結果、どういうことするのかわかってない人間が集まる。
で、すぐやめる。

側から見てて、なんだかなである。
経営が夢見てのほほんとしてる感じ。
成長分野にいると思ってるのかなあ?
安定してると思ってないだろうな?

自覚ないまま、自治体の崩壊に合わせて崩壊するんだろうな。

報酬以上の仕事をする気は無いが…。

あんまりにもあんまりなので、
段取り考えて現実を見ていただこうかと考え中。
敵が増えたら、さようならすればいいだけです。

標的は定めました。

データを集めにかかります。ああめんどくさい。
内部データは入手不可なので、解析可能な部分から外堀を埋めます。
誰に手柄を握らせてやろうかな。

面白そうな本みっけた。

エロい人の外堀を埋めて、寸止めしてやろうかと画策中。

あえてエビデンスで殴りにかかります。
「エビデンスで殴る」というやり方は、なぜうまくいかないのか

相手にたんこぶができるか、こっちの鼻っ柱がへし折られるか、
多分両方です。


いろんなところで同様の問題は発生している模様です。
たのしー!!

貧乏、貧困、グラミン銀行、SDGs…

奨学金貧乏のこと考えてて、
この国の格差や、大衆の分裂、巨大に限らず企業の跋扈…。
とか思うとき、

もう国家の定義が崩れて来てるんじゃないかと妄想。

地理的要素が薄れ、コミュニティが同一の場所で分断され、
コンセンサスが取れなくなりつつ、それぞれがそれぞれの文化を持ち…。

選挙も近いけど、もう民主主義の根幹がズレて来てるんじゃないかと。

ハコモノ行政が機能するのはそろそろ限界?
道路などのインフラの意味が変わりつつ…。

権威や権力の位置もズレて来ていて、
実効的に社会を支配するものが変わって来ていて。

日本で貧乏人を救うのにマイクロファイナンスが有効なのかも。
いわゆる途上国での手法が参考になる。

で、全体をまとめる方向性としてはSDGsみたいなものが
目標になってくるのかなぁ。

日本の今後は選挙で決まらないのかも。

街宣車うるせー。

人間は動物だから

宇宙戦艦ヤマトや機動戦士ガンダムが右翼ってるとかdisられてるらしい。

だったらハインラインの宇宙の戦士をどう思うのだろうか?

ハインラインは単純に右翼というわけでもない。
それは月は無慈悲な夜の女王を読むとわかる。

底は深い。

でも、人間はあくまでも動物だ。進化した猿たちというまでには進化していないように思う。
で、AI云々の話にもなるが、ハインラインは月は無慈悲な夜の女王で既に触れている。
シンギュラリティ云々は想定の範囲内。だったのだろう。

で、その辺のところは、ホーガンがやっつけている。未来の二つの顔にて。

なんだか自分の読書の偏りが酷いが、現状、超えるものが読めない。
古典系の本にもっと触れなければ。

現実がSFを追いかけているんだけど、そこは猿のやること。
綺麗には行かない。

結局、きれいごとではすまないのだな。
なんか世の中が騙し合いの様相を呈してきているので、
面白いことできないかとも思うが、バカバカしくもある。

生活に追われてなんか見失ってる気がする今日この頃。
これでいいのかとは思う。

朝三暮四のごとくに決済サービスやらなんやらが動いている。

結局、高利貸しがーって所で誰がツケを払うのだろうか?

煮詰まっているのが人が猿たる所以だろう。

つまんないねえ。