カテゴリー: 資格

資格取得

書類提出8本&文字起こし2本

今日は役所に4回足を運んで、そのうち1回空振り。
で、8本の書類出して、6つ処理待ち、2つ途中停止かけておいた。

あとはしらん!

その後、会議の文字起こし。というか、エロい人の御説を…。
ダラダラ原稿なしで話した口語を文章化。
あとは実績発表の断片的なやつをまとめてなんとかなった。

8時近くまでかかった。
家に帰って9時。
飯食って今。

ガキとヤンヤンに付き合ってごっちゃごちゃ。

明日はガキを医者に連れて行かねば。

講習受講…したはいいのだが。

あまり実務には役立たない、心構え系の講習。
義務教育でやるべき内容だった。
初心忘るべからずってところだろうか?

あと一つ、講習を受ける段取りを整えて、受けないと。

同時進行で事務作業。

さらに同時進行でシステムのデバッグ作業。
謎のバグが発生して、焦った。
誰かこっそりいじりやがったな?
くらいの、謎なバグ。

忙しい。感じ。
その前に客先プレゼンの準備をしなくては。

ラズパイによるハードウェア制御をざっくりやらないと。
まずは…どっからやろうかな?

・・・なんでこんなに散漫なんだろう。

ああ、株価暴落しないかな。・・・市場に対していつか暴落すると踏んで仕掛け中。
大したことではないが。

講習前日

何が出るのかわからないものに戸惑いつつ。

弱小サイドの人間として明日は参加することに。

どうなるか。

叱られることは覚悟で、どーんと行きますか。

予習しても限界があるし。

さて、何が得られますことやら。

知的障がいの支援施設にとんでもない所がある様だ

某氏がみてきたところ、職員を人間扱いしないというところがあるらしい。

支援者の中に格差が存在している様だ。

食事の席で、一部支援者は同席しながら、豪華なご馳走を前に、
コンビニおにぎりで我慢するという状況。

どういう事情か知らないが、かなり酷い状況だった様だ。
福祉の世界では不思議なことが起きる。

同列に扱うのがいいのか、悪いのか。
場合によるが、今回は雰囲気ぶち壊す状況を作り出していた模様。

主催者はどういう考えのもと、催しを執り行っていたのか、
詳細は書けないが、観察する必要がありそうだと思った。

身体のケースのヘルパーでも、似たようなのみたことがある。

偉そうな一方。どっちとは言わないが。
人間は道具にされることがあるのだ。

それが仕事だといえばそれまでなのか?
そういうものなのか?

少し勉強してみるかな。

命が続いたら。