カテゴリー: 読書

読書記録

役所が特例扱いやりやがって…。

役所が正式な書類がそろってないのに、案件通しよった。

急にそれでストップしていた仕事が雪崩打ってやってきた。

が、情報がない。
今日は情報源が研修送りでいない。

とりあえず下ごしらえはした。
紙ベースで。

役所のシステムが一回に扱える量が少なくて、途中でセーブできないので、前倒しで処理できない。
明日、一気に進められるか・・・?

って、仕事ストップしたので、資料整理。
で、シュレッダーにいろいろぶち込みました。

家に帰ると買った本が届いていました。

いつ読むんだ・・・?

準公文書の散逸

20年くらい前の某団体の公式文書探してるんだが、
広く使われていた割に、国会図書館にも公文書館にもない。
古書店にも存在しないようだ。
横断検索も試したがヒットしない。

意図的に消されたという気がする。
歴史的に意味がある文書ではあるような気もするが、跡形もない。

windows98とかMeの時代。

かろうじてネットに痕跡はあるのだが、地理的に別地域のものなので使えない。

米の公文書館あたってみようかとも思ったが、検索語句が日本語ではどうもうまくない。

2000年以前のwebアーカイヴって残っているのかな?

どうしても必要ではないのではあるが、
歴史の闇に葬るには問題ありそうな文書。

うーむ。

毒書の秋

涼しくなってきました。
やんやんが寒いと言って家中の窓を締め切りました。

暑いわ!

で、こんな本うっかり買った。

思うに、一人情シスがいるところはまだいいんだけど、
いないところも多いと思うんだな。

食い込むべきところは結構あると思われ。
問題は営業だな。

あと、バラバラの案件をこなすだけの根性があるかどうか。

やっぱり、エクセルは外せないんだろうな。

しょんぼり。

通院日

耳鼻科。

ポリープ成長傾向。ステロイドが処方された。
明日も通院だよ。
午前は仕事先でミーティング・・・。

話聞かないくせに・・・。

さあて、本でも読むかな。